近所新ポイント開拓作業

先週末、近所のシーバス新天地を求めてウロウロ。

近所の荒川新ポイントは、どうも流れが今一な感じ。

緩やか過ぎてシーバスを狙うには、どうなのかなぁと。

流れ以外では、最高のシチュエーションなんですけどね。。

常連ヘラ師の話を聞く機会があり、話によるとこの界隈での流れの特徴なのだそう。

ヘラは浮き釣りという事もあり、ルアー釣りより流れにはさらに敏感なはず。

この潮は釣りやすいとか、あの潮は釣りにならないとか熟知している感じ。

ヘラは流れがゆるい時が釣りやすく、ルアーは逆にある程度流れが効いている時がチャンス大。

狙う流れは間逆だけど、近所荒川の流れの特徴について感じてた事はヘラ師の話とドンピシャ一致。

同じ大、中潮でもポイントによって流れが全然違うんだなぁとつくづく勉強。

単純に大潮だから流速があるだろうと無条件に考えるのは間違いだという事を実感しました。

ポイント毎の特徴があり、それを体感するにはやはりある程度の通い込みが必要だと。

ということで、大潮でもトロトロ流れの近所荒川新ポイントは諦めて
(上手い人は釣るのでしょうが、自分では釣れる気がしない。。)

久しぶりに支流に行ってみることに。

デイではかなり実績ある川だけど、ナイトしかも普段やらない潮。。。

支流は、近所本流と比べると流れが断然速い。

この河川で実績の高いスーサンを数投。

ズドンと。

50位。

珍しく幸先良いスタートするも、雨が降ったりやんだり。。

しばらく川を眺めていると、捕食活動があちこちで。

魚ッ気ムンムン。

雨が弱くなるのを見計らって釣り再開。

少し粘って、ルアーピックアップ寸前でズドンと。

久しぶりのマルチゲット。

寒くなるまで、近所新ポイント開拓作業は続く。。。予定。

■タックル
ロッド:モアザン MT76MLX-5
リール:04セルテート2500R
ライン:PE1.5号
リーダー:ナイロン30lb
ルアー:スーサン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする