ローリングベイト炸裂

今日は風が比較的強く、釣れる確立が高いかなぁとシーバスを狙う事に。

ポイントはどこに行こうか迷うも、気温が下がったこともあり近所から少し下ることに。

川を確認すると、予想通りのサザナミ水面。

流れ早く、ボイルもあり最高状態。

期待を込めてブーツ90の1投目、いきなり着水バイト、水柱上がるも掛からず。

2投目をリトリーブしてるとアタックしてくるも掛からず。

この2発以降、ブーツには反応無くなり色々なルアーを投げるも沈黙。。

捕食活動はあるもののルアーは無視状態。。

どうしたものか?

なんとなくローリングベイトをチョイス。

まずはタダ巻き。

何度投げても駄目。。

ちょっと沈めて、スナップを効かせたリフトアンドフォール。

アクションを変えた途端に待望のHIT!

ジャンプ一発さようなら。。。

サイズは小さめ。

気を取り直し、リフトアンドフォールすると連続HITするもジャンプ一発さようなら。。

うーん。。2回バラすと魚も警戒するだろうなぁ。。

でも今日は、スナップを効かせたリフトアンドフォールが有効な感じ。

もう出ないだろうなぁとしつこく繰り返していると、待望のHIT!!

3度目の正直で

セイゴクラスだけど、やっと食わせたうれしい一匹。

この一匹以降、スレたのか反応無くなる。

実績の高いシャローポイントに移動。

シャローポイントはベイト確認できず、捕食活動も無く見た目、魚居ないんじゃないかという感じ。

ただ水面は風でサザナミが立ち、何かが起こりそうな雰囲気。

ローリングベイトのタダ巻きから開始するも、無反応。

では調子の良かったスナップリフトアンドフォール。

まさかのスドンと!!

数回のエラアライに何とか耐え

50UP!!

直後、同じメソッドでガツンと!

取り込みに苦労しましたが、なんとかキャッチ!

64cm

自分にしては、出来過ぎ。

まだ釣れそうでしたが、もう十分という気分になり撤収する事に。

スナップを効かせたリフトは、素早いダートを発生するので、リアクション食いがハマッタ感じなのか。

ワインドとかスラッキングに近いアクションです。

同じルアーでもアクションを変えるだけで、魚の反応が180度違う事もあるんだなぁと勉強になる釣行でした。

■タックル
ロッド:モアザン MT76MLX-5
リール:04セルテート2500R
ライン:PE1.5号
リーダー:ナイロン30lb
ルアー:ローリングベイト77

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする