夜な夜なシーバス勉強

軽くナイトシーバス釣行。

ここ最近通って解ってきた事が一つ。

解ってきたというか、ちょっとした自分的に確信めいた事。

というのは、その日の当たりルアーの存在。

同じポイントで10種類程のルアーを延々投げているんですが、沈黙の中、あるルアーに変ると数投でバイトやらHITやらするって感じ。

そのあるルアーってのが、日によってまちまちなのが厄介であり、また面白いところ。

このあたりはブラックバス釣りよりシビアな印象。

そして必ずしも、ベイトの大きさとマッチしたサイズのルアーでは無い事。

当たりルアーが見つかったからといってそればかり投げていても駄目。

投げすぎると反応無くなります。

ベテランアングラーなら当たり前過ぎる事かもしれませんが。。

まぁそのへんは、後発組みと言う事で。。。

ってな感じで、今日の手持ちルアーでは撃沈。

自分に取れる魚は居ませんでした。。

後で合流した釣友に託したところ同ポイントのルアーローテーションの中で極太60UPキャッチ。

やっぱりそうなんだよなぁと実感。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. monn より:

    昨日はお疲れさまでした。
    ずっとブログ探していたんですが、やっとみつけました。
    今後はこちらにコメントしますね。
    自分の方はなかなか更新できていません。。。
    今日いければ連絡しますね!
    それにしても、過去ログのアカエイ驚きですね。リアルでキモイっす。

    • しむしむ より:

      この前は、お疲れ様でした。ブログ更新は、ここ最近はかなりサボってました。アカエイは釣りたくないですよね。危ないし。レンギョなんてまだかわいいほうかも知れないですね笑